ITを使った取組み
ITの導入によって、21世紀を担う子どもたちの力を育てます。
ICT体験「KitS」
 子どもたちの未来のために、「子ども達の“いきる力”を育てたい」というビジョンのもと開発されたスマートデバイスを使ったカリキュラムを導入しています。
ICT体験「KitS」
ゲームでも youtube でもない、
ICT(※)の可能性
こどもに iPad(タブレット)と聞くと、ゲームや youtube(動画)を想像されるかもしれません。しかし、iPad のような ICT機器は、大人になると仕事をするために欠かせない道具になります。 「幼児期の大切な時期だからこそICT に関しても正しい使い方を学んで欲しい」 この想いから開発されたのがこどもモード KitS(キッツ)です。月に1、 2回保育の中で iPad を使った楽しい体験を通して、幼児にふさわしい「創造力」「チームワーク力」「ICT 活用力」 を身につける事ができる教育カリキュラムです。
※ICT とは、Information and Communication Technology(インフォメーション・アンド・コミュニケーション・テクノロジー)の略で、日本ではすでに一般的となった IT の概念をさらに一歩進め、IT=情報技術に通信コミュニケーションの重要性を加味した言葉です。
こどもモードKitSが育む、3つの生きる力
連絡アプリ「バスキャッチ」
 当園では、園からのお知らせなど、保護者の方のケータイやスマホで便利に確認ができるシステムを採用しています。
連絡アプリ「バスキャッチ」
社会福祉法人 原西保育園
〒814-0032 福岡市早良区小田部3-24-1
©Haranishi Hoikuen All Right Reserved.

PAGE TOP